あなたの健康づくりをお手伝いします--鍼灸マッサージ・ロルフィング

FAQ

FAQ(よくある質問)

全般

Q1 施術を受ける年齢に制限はありますか?
A2 老若男女どなたでもお受けいただけます。年齢や体質によって施術方法を微調整しますのでご安心ください。

Q2 往診・出張施術はしてもらえますか?
A2 ご相談ください。遠方の方,体調により外出が困難な方,ご家族あわせて複数で施術をご希望の場合などは可能なかぎり対応させていただきます。

Q3 健康保険は使えますか?
A3 申し訳ありませんが,保険診療はしておりません。

鍼灸・手技療法

Q1 鍼治療で肝炎やエイズなど感染の心配はありませんか?
A1 当院の鍼は基本的にディスポーザブル(使い捨て)で,1回使用毎に完全に破棄していますので感染の心配はありません。

Q2 鍼は痛くないですか?
A2 治療に使う鍼は髪の毛ほどの細さですので,刺入の際に痛みを感じることはほとんどありません。ただ時に奥の方でひびくような独特の感覚がでることもありますが,これは決して有害なものではなく慣れればむしろ心地よく感じられます。
鍼の太さや深さは患者さんの症状・年齢・感受性に応じて調整しますのでどうぞご安心ください。小児や敏感な方には,ささずに皮膚に触れるだけの「接触鍼」も用いています。

Q3 お灸は熱くないですか?
A3 当院では,皮膚に直接もぐさをのせるお灸の場合,ほんの一瞬熱さを感じ一次的に赤みが残ることはありますが,火傷になったり跡が残ったりしないよう配慮して施灸しますので,女性の方も安心してお受けいただけます。
鍼と同様,患者さんのタイプやご希望に応じて,よりソフトな温灸や灸頭鍼(鍼のうえにもぐさをのせて行う方法)も併用しています。

Q4 鍼灸はどんな病気に効果がありますか?
A4 鍼灸治療は,病気や症状を直接ターゲットにするのではなく,気血の滞りを改善し自然治癒力を高めることで,からだ本来の正常な機能を回復させることを目的としています。その意味で心身のほとんどの不調に有効と言えるでしょう。
ただし突発的な急性症状や激痛,感染症,外傷,重篤な病の場合は,とにかくまずは病院に行ってくださいね。鍼灸はその後の回復への道のりで大いに威力を発揮しお役にたてることと思います。
WHOの定める鍼灸適応症も参考にしてください。

Q5 施術時の服装は?
A5 からだをしめつけない楽な伸縮性のある衣類(パジャマ,スウェット上下など)をご持参いただけると助かります。
施術時はベルトや時計,アクセサリー類は外していただくようお願いいたします。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional